みゆきと合う(2回目)その1

2021年5月4日

みゆきと初めて会う

みゆき23歳。

なかなか予定が合いませんでしたが、顔合わせから1ヶ月経過してようやく会うことができました。

元デリヘル嬢ということでテクニックには期待したいところです。

お互い車を持っているということでホテル現地集合にしました。

私が予定より5分早く着き、みゆきは10分遅れて到着しました。

み 「ちょっと遅れてしまいました。ごめんなさい!」

私 「ぜんぜん大丈夫だよ、それより久しぶりだね」

み 「ほんと久しぶり。1ヶ月ぶりくらい?」

私 「そうだね、ずっと楽しみにしてたよ」

み 「私もー!」

シュガーダディ

顔合わせの時と変わらず、やはり明るい感じの子です。

チェックインを済ませ、部屋に入ります。

私 「このホテル来たことある?」

み 「あるー!」

私 「まぁ当然だよね笑」

プレイに入る前にちょっと雑談しました。

1ヵ月空いていた上に、セックスするのは初めてなので雰囲気を作りたかったからです。

みゆきには彼氏がいるので彼氏のことを訊きました。

私 「彼氏はどんな人?」

み 「仕事人間だね。常に忙しくしてる」

私 「そうなんだ、一緒に暮らしてるんだっけ?」

み 「そう、でも帰ってくるのが遅かったり、外食する約束を忘れたりするんだよね」

私 「年齢はいくつの人?」

み 「43だね」

私 「え!結構離れてるね!」

み 「そうだね」

私 「付き合ってどれくらい?」

み 「もうすぐ3年だよ」

私 「順調だね!」

み 「ときどきムカつくことはあるけど、仲はいいかなぁ」

私 「ちなみにどれくらいヤってるの?」

み 「週何回かってこと?」

私 「そうそう」

み 「3回はヤってる」

私 「それはすごいね!その年齢でそれだけできる彼氏がすごい!」

み 「そうかも笑」

私 「ちなみにデリやってたときのお客さんだった人なのかな?」

み 「そう!」

私 「そうなんだ。いい人と出会えてよかったね!」

み 「ほんとそう!生活が安定するのがすごくいい」

私 「彼氏に感謝しないとね!」

私 「でも、こうやってオレに会うってことは、なんか別の刺激がほしいってことなのかな?」

み 「うん、そう笑」

私 「ちょっと寂しいときがあるってさっき言ってたもんね。」

私 「ちなみに経験人数は数えてる?」

み 「もうわかんない笑 業界入る前からヤリマンだったし」

私 「そうだったんだ。初体験はいつ?」

み 「14、中2のとき」

私 「さすが早いね!そのときのこと覚えてる?」

み 「うん、なんか遊ばれてたと思う。その人とはその1回きり」

み 「2人目は最悪で、今考えるとおしっこ飲まされたと思う」

私 「そうなの?」

み 「そのときはまだ精液がよくわかんなかったけど、苦かったし、口いっぱいになるまで出されたから」

私 「うん、それだとおしっこかもしれないね」

み 「もし今度会ったら文句言ってやる!」

自分と比べると、性体験の豊富さが半端ないですね。

ちょっと気後れしてしまいます。

でもテクを楽しめる期待もありました。

シュガーダディ

私 「デリだと一緒にシャワー浴びるよね」

み 「そうだね」

私 「じゃあ一緒にシャワー行こっか」

み 「そうしよう」

みゆきも私も服を脱ぎ始めました。

下着姿になったみゆきを見て、興奮が高まります。

みゆきは標準体型ながらムッチリした感じです。

特にお尻から太股にかけては、いい肉付きをしています。

思わず後ろから私の股間を擦り付けながら抱きついてしまいました。

肌はすべすべで、温かかったです。

シュガーダディ

私 「気持ちいいね」

み 「抱き心地がいいらしいよ笑」

みゆきがブラを取ると、胸が露わになりました。

軽く触ると張りのある感じです。

後から聞いたところ、Dカップでした。

その後、一緒にシャワーを浴び、ベッドへ向かいました。

次回に続きます。