30代サラリーマン コウの自己紹介

2019年8月25日

パパ活を始めた経緯

コウです。

私は地方都市に住む30代サラリーマンです。

年収は800万円ほど。

20代中盤で結婚し、訳あって子供はいないです。

妻とはレスが続いていて、外で発散してくることを黙認されている状態です笑

妻と仲が悪いわけではありません。

ふざけあったりする友達のような感覚です。

毎年旅行も行くし、普段は一緒に買い物したり、外食したりもします。

ただ、夜の生活はないのです(T_T)

私はしたいのですが、妻はしたくないと言います。

結婚前はこんな感じじゃなかったのですが、

結婚して数年したらいつの間にか拒否されるようになってしまいました。

一度、レスについて本気で怒ったことがあって、「離婚も辞さない」と言いました。

しかし、結局妻は泣きじゃくりながら 「離婚はしたくない」 と答えました。

「じゃあ外で性欲を発散してきも文句を言うな!それなら離婚しない」
と言って、今に至ります(-_-)

そんなこんなでレス状態は続いても、表面的には無難で安定的な結婚生活を送っていましたが、

30歳になったとき、私はこう決意しました。

『30代はもっと楽しいものにしたい!!』

楽しいとは何か、安定的な生活を送っていると刺激がほしくなるものです。

刺激とは何か、やっぱりいくつになっても女性と楽しみたい( ´艸`)

そんな下心を持ちつつ、試行錯誤(?笑)を重ねてきました。

いろんなやり方でいろんな女性と会ってきました。

そして失敗もそれだけ重ねてきました。

同僚に手を出そうとしたり、

かわいい店員さんと仲良くなろうとしたり、

バーでナンパを試みたり、

風俗嬢を口説こうとしてみたり、

上記はどれも失敗に終わっています笑

このようなやり方は、イケメンやコミュ力の高い芸人みたいな人でないと成功しないと思います。

作戦を変えるしかない!

ネットを駆使した今の時代に有効な方法で女性と会う方法を模索しました。

もちろん、それでも最初はなかなか会えなかったり、満足できるいい出会いも少なかったです。

最近になってようやく割と安定的に会えるようになってきました。

そして、それを記録として残したいと思うようになりました。

また、同時期に複数の人と会っていると、誰とどんな話をしたか、どこへ行ったか記憶が混乱します。

ですので、それを整理するためにも記録が必要と感じるようになりました笑

これはリアルな社会生活では、決して話せないことです。

でも、誰かに読んでもらいたい、理解してもらいたいという気持ちもあります。

まとめると、ノウハウの蓄積、記憶の整理、読んでもらいたいという自己顕示欲、

このような思いがあり、このブログを書くきっかけとなりました。

女性の方も男性の方も読んでみて、何かしらの参考になればと思います。

よろしくお願いします m(_ _)m