ひまりとの出会い2

2019年12月24日

ひまりとの出会い1

ホテルに着き部屋に入ってすぐ、キスの続きをしました。

お互い酒に酔っているので、本能の赴くままです。

少しずつ服を脱がせつつ、キスを続けます。

楽しい時間ですね!

細身できれいな身体です。

しかしながら、ここで突然、

「実は生理中なんです」

と言われました Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これは予想していなかったです。

生理中ならホテルOKのサイン出すなよと思います。

しかたないので、初回だしイチャイチャするだけでいいかと気持ちを割り切ります。

こちらの落胆ぶりを見てか、ひまりは積極的にフェラまでしてくれました。

フェラは正直あんまり慣れていない感じはありました。

でもこちらがリクエストしなくても、進んでしてくれたその心遣いはうれしいです。

途中、ひまりが 「これがほしい」 とボソッと言いました。

「え?生理中なんじゃないの?」と言ったのですが、

「いいんです、ほしいです」と。

そこまで言われたらヤらないわけにはいかないので、ゴムをつけてゆっくり挿入します。

生理中のエッチは少ししか経験ないのですが、あまり気分が乗ってこないですよね。

挿入している部分を見なければいいのですが、

体位を変えるために一旦抜くときは、自分のあそこが赤黒くなっているのを見てしまいます。

当然、痛みなんてないのですが、見た目はすごく痛そうです。

血の臭いもしますしね。

お酒を飲んでいるせいもあって、結局イクことなく終わってしまいました。

とは言え、エッチできたこと自体は満足です。

初対面でしたが、これだけトントン拍子で進むと気分がいいですね。

帰りはタクシーで一緒に駅まで帰りました。

ひまりから手当のお願いがなかったので、結局デート代だけ負担しただけで終わりました。

翌日、お礼のメッセージを送り、さらに次の約束も取り付けました。

次はラクレットチーズが食べられるお店に行きたいとリクエストがあったので、

いくつかお店を提案して、ここにしようと決めました。

日時もお店も決まったところで、

お小遣いの相談をしたいんですけど (´・ω・`)

とひまりから切り出されます。

やっぱりそうですよね。

パパ活ですからね。

なんで昨日は直接言ってくれなかったの?と訊くと、

楽しい時間を過ごしているときにそんな生々しい話はできなかったです。との返答。

そかそか、言い出しにくかったんだね。

昨日はごめんなさい、次はちゃんとお礼をします。

と返しました。

そして次会うための条件をこちらから提示し、納得いただけました。

しかし本音を言うと、飲んでからホテルへ行き、お礼までするとそれなりの金額になります。

それにお酒を飲むと感度が鈍くなってイケなくなるので、うーん、どうしようかなって悩んでおりました。

結局、約束した数日前に、

仕事が忙しいという口実でキャンセルしてしまいました。

かわいい子でしたけど、これからのデートプランがちょっと微妙だなということで縁がなかったと諦めます。

ひまりさん、ごめんなさい!