ゆなと会う(2回目)その2

ゆなと初めて会う
ゆなと会う(2回目)その1

ゆな24歳。

前回からの続きです。

自分でパンツを脱ぎ、仰向けに寝ました。

ゆなが移動して、片手で私のものを支えながら舐め始めます。

いきなり口に含まず、側面を根本から先にかけて舐め上げてくれました。

エロいですね。美味しそうにやってくれるのが嬉しいです。

シュガーダディ

続けて、口に含んでピストンしてくれるのですが、ピストンしながら舌を使って刺激してくれました。

その舌使いがとても上手で気持ちよいのです。

思わず、

私 「なんでそんなにフェラが上手いの?」

ゆ 「えぇ~ふつうですよ」

私 「え、そっち系の仕事はしたことある?」

ゆ 「ないですよ!」

私 「そうなの?じゃあ彼氏に教わったのかな?」

ゆ 「どうでしょうね笑」

的を射た回答はありませんでしたが、とにかく気持ち良いです。

続けられたらイってしまいそうなので、ほどほどのところでお礼を言って本番に向かいます。

止めなかったらいつまで舐めてくれるんだろうと思いました。

ゴムを付け、唾液を垂らし滑りを良くして、正常位でゆっくりと挿入します。

初めてする際は痛くないよう慎重に進めます。

とすると、突如ゆなが両足を使ってホールドをかけてきました。

もっと奥に入れてほしいそうです。

シュガーダディ

ズズズッと進み、私も快感を味わいながら腰を振り始めました。

ゆなは両手でまくらをがっちりと力強く掴んでいます。

ゆなも気持ちよさそうで安心しました。

正常位から騎乗位に移るため、ゆなに両手を私の首の後ろに回してもらい、ゆなの上半身を抱えます。

そしてそのまま私が仰向けになろうとしたところで、突如ゆなが腰を振り始めました。

意図せず対面座位が始まりました。

ちょっとびっくりです。

女性から求められてる感があっていいですね。

そして対面座位から騎乗位に移ると、ゆなはもっと激しく動きました。

ひざをついて上下に激しく動いたかと思えば、今度は前後にグラインドし始めます。

下から見ると、推定Cカップのきれいな胸にかかる髪がセクシーに映ります。

シュガーダディ

さらに今度は、そんきょの形にゆなが態勢を変え、杭打ちピストンが始まりました。

これは圧巻です。

激しく上下に打ち付けられ、ズボズボと犯されている感覚です。

AV女優の蓮見クレアを思い起こさせる動きです。

目の前でヤられると迫力があり、とても興奮しました。

ゆなに疲れが見えたところで、ゆなを抱え込み本茶臼で下から突いてあげました。

本茶臼のいいところはお尻を鷲掴みでき、自分から突き上げてもよいし、お尻を自分に打ち付けるようにもできるところです。

また、顔が近いので喘ぎ声を至近距離で聞くことができて興奮度が上がります。

私の好きな体位です。

シュガーダディ

お尻の肌触りや弾力を楽しみながら、ズボズボと出し入れしました。

最後は正常位に戻り、ピストンを速めます。

ゆなが「あ、奥・・・」と気持ちよさそうに呟くのを聞いて興奮し、そのままフィニッシュしました。

初めての対戦でしたが、非常に満足できました。

フェラと騎乗位が最高でした。

ゆなも満足そうだったのでよかったです。

終わった後はまたそれぞれシャワーを浴び、服を着てチェックアウトしました。

駐車場で解散です。

その後、ゆなからお礼のLINEが来ました。

「またいつでも声かけてください」とのことです。

「また来月会いましょう!」と返信しておきました。

シュガーダディ