ゆまと初めて会う

ゆま20歳。会社員。

ゆまからメッセージをくれたのがきっかけです。

気になってはいましたが若いのでこちらからのアプローチはかけていませんでした。

割とオンラインのときが多く、多くの人とやりとりしていそうなことがわかります。

写真を交換すると、整っていてかわいらしい印象でした。

さっそく翌週に駅前のカフェで会う約束をしました。

当日、私もゆまも時間通りにカフェに着きました。

「よろしくお願いします」と軽く挨拶して、店内に入りました。

日曜日のお昼過ぎ、席は8割ほど埋まってました。

あまり良い席はなく、話が筒抜けになってしまう懸念があります。

レジカウンターでドリンクを注文する前に席を取りましたが、案の定、低めの壁を挟んで若い女の子が座っていました。

この子が気になって仕方なかったのですが、途中で腹をくくって会話せざるを得ませんでした。

さて、ドリンクを飲むためにお互いマスクを外したところ、ゆまは写真通りでかわいらしい女の子でした。

そこは安心しました。

いつもどおり仕事の話、趣味の話、パパ活の話をし、LINE交換したところで隣の女の子が席を立ちました。

ようやく深い話ができるチャンスです。

シュガーダディ

私 「初対面なのにこんなこと言うのもアレですが、大人の関係になれる方を探してます」

ゆ 「大丈夫です。わかってますよ。先ほど話した定期で会った方ともそういう関係でした。」

私 「そうなんですね。ちなみにどういう条件で会われてました?」

ゆ 「その方からは4もらってました」

私 「4ですか。それは結構な金額ですね」

ゆ 「今、定期で会われている方とはどういう条件なのですか?」

私 「2で会ってくれています」

ゆ 「そうなんですね。私はやっぱり4くらいほしいので・・・」

私 「そうですよね。条件合わずすみません」

ゆ 「いえいえ、わかりました」

私 「じゃあ今日はこの辺にしましょうか」

ゆ 「はい」

私 「では今日のお礼をどうぞ。裸ですみません」

と言って、0.5を渡しました。

あっけなく顔合わせが終わりました。

1時間後に「今日はありがとうございました」とLINEが来ましたが、既読だけ付けて返信はしていません。

ここからの展開はほぼ期待できず、あるとすればお互い条件を歩み寄っての3でしょうか。

それより前に他に2で会える人を探せれば良いのですが。

シュガーダディ