さおりと会う(3回目)

2019年12月22日

出会い系サイトでパパ活を始めました
さおりとの出会い1
さおりとの出会い2
さおりと会う(2回目)

3回目ともなると、安心して会えるようになります。

前回はTバックのリクエストをして応えてくれました。

今回はコスプレができるか訊いてみると、快くOKの返事をいただきました。

さおりは細身でくびれあってスタイルがかなりよいので、競泳水着をリクエストしました。

好きなんですよね、競泳水着。

あの身体のラインにピッタリと張り付くのが、素っ裸よりもエロいなと思います。

スタイルの良さが引き立つコスプレの一つだと思っています。

さおりに競泳水着を持っているか訊くと、さすがに持っていないとのことでした。

なら、一緒に買いに行こうと提案します。

これにはさおりもびっくりしたようですが、これもOKしてくれました。

さすがに男一人で女性ものの競泳水着を買いに行くのは怪しいので。

下着をプレゼントするならまだわかりますが、競泳水着はもう変態の域です。

一緒に買いに行く必要がありますので、待ち合わせ場所をスポーツ用品店にします笑

当日、ウキウキしながら待ち合わせ。

久しぶり~元気だった?とあいさつして、お店に入ります。

リクエストを叶えてくれることにお礼を言うと、

「コウさん、どんどんエスカレートしていきますね。」 と言われる始末です笑

でも、楽しそうにしてくれているので、こちらもあんまり気負いはないです。

こういう女性ってステキだなと思います。

お店をくまなく探したのですが、競泳水着を見つけることはできませんでした。

普通の水着、海へ遊びに行くようなかわいらしい水着はあったのですが、

スポーツ用品店なのに競泳水着は置いてないようです。

がっかりして落ち込んでいると、さおりから提案が。

「ドンキなら売ってるかもしれませんよ、行ってみます?」

うれしいです!この心遣い。私はこんなに変態なのに。

ということで、二人でドンキに向かいます。

幸い徒歩10分くらいのところにありました。

さおりの言った通り、ドンキにはいろいろありました。

パーティーグッズのコーナーにもありましたが、より際どいものはアダルトコーナーにありました。

競泳水着は3~4種類くらいあったのですが、結構迷いますね。

一番エロそうなものを選びました。

色は白で、ハイレグ、Tバックになっているものです。

もはや競泳水着ではないでしょう笑

さおりはと言うと、コスプレグッズよりもアダルトグッズに興味津々のようです。

女性はこういうところに来ることはほとんどないでしょうからね。

不思議そうに眺めているので、これはオナホだよとか教えてあげます。

私はもう目当ての競泳水着を見つけたので用は済んだのですが

さおりはもうちょっと見たいと言って、アダルトコーナーを隈なく見ておりました。

ここは女性用グッズも多く揃えられていて、

「バイブとかほしいの?」 と訊くと、

「ううん、いらない。見てるだけ」 との返事。

ディルドを見ながら、

「いろんな大きさがあるんだね、こんな大きいの見たことないよ」

とほんとに興味深そうに見ていました。

十分に見学が終わったところで、ついでにローションも手に取って、レジに向かいます。

「こういうの買うの恥ずかしくないですか?」

とさおりに訊かれましたが、

「ドンキなら恥ずかしくないよ」

と答えます。

20代だったら恥ずかしかったかもしれませんが、もう30過ぎたおっさんですからね。

人生経験を積むと羞恥心はなくなってきます。

とにかく早くさおりに競泳水着を着てもらいたい。

その一心でホテルに向かいます。

部屋に入り、さっそくシャワーを一緒に浴びます。

私が先に出て、これよろしくねと伝えて、先ほど買った競泳水着を渡しました。

数分後、白い競泳水着を着たさおりが出てきました。

いや~よく似合います。ボディラインが際立っていやらしさ抜群です。

それにしても生地が薄い!

乳首のところはぷっくり浮き出ていて、なおかつ透けて見えそうです。

これは写真を撮らないわけにはいきません。

顔を写さず、撮った写真を見せるという条件で撮影させてもらいました (^_^)v

後ろから横から、立ってもらったり、寝転んでもらったり、いろんな姿勢になってもらいました。

ハイレグなので、足もすごくきれいに映りますし、

Tバックが食い込んでいて、ステキなお尻がより一層魅力的になります。

全部で10枚くらい撮りました。良い思い出になります!

一枚公開しちゃいます笑

もう私のあそこはビンビンになっていて、ガマン汁もすでに漏れ出ていました。

ようやくここからプレイを始めます。

ローションも使いながら、さおりのあそこを愛撫していきます。

ヌルヌルでいやらしい音がまたそそります。

私は女性にコスプレしてもらうときは、基本脱がしません。

着たままの状態で挿入したいのです!

ゴムをつけ、水着を少しずらして挿入します。

このずらしハメが最高にエロいんですよね。めっちゃ興奮します。

ローションでヌルヌルになっているのもあって、いつもより気持ちよく感じます。

正常位もバックも騎乗位もして、最後は正常位でフィニッシュして果てました。

精液もいつもより多く出た感じです。

実はホントは途中でゴムが取れちゃったんですよね。

ローションのせいでしょう。

あれ?なんかいつもより気持ちいいな?

と思っていたら、生でやっていました。

幸い、すぐに気づいてゴムを装着しなおします。

さおりにはごめんごめん!と謝り、プレイ続行してフィニッシュに至っています。

ちょっとハプニングはありましたが、大満足の時間でした。

さおりにお礼を渡して、この日はお別れしました。

次の日のこと、

平日なので普段どおり会社に行きましたが、めちゃくちゃ身体がだるいのです。

さおりとは前日22時くらいに解散しており、睡眠時間も十分とれていたのですが、

それでもしっかり回復するまでには至りませんでした。

普通はエッチしてもちゃんと眠れば、翌日には元気になります。

次の日に引きずるようなことは今までありませんでした。

歳のせいかな?いや、むしろ興奮しすぎていたのかもしれません。

興奮しすぎたその反動だったと思います。

その日は仕事も全然集中できず、定時に帰って休息をとりました。

その翌日にはしっかり回復できたのでよかったです。