らんと会う(2回目)

2020年3月22日

らんとの出会い

らんとはまたラーメンを食べにいこうという約束をして、2回目会うことにしました。

前回から1ヵ月後の予定でしたが、予定が合ったので2週間後に会うことができました。

前回と同じ繁華街で待ち合わせし、近くのラーメン屋にいきました。

2人でつけ麺を注文します。

柑橘系のさわやかな味で、夏に合うつけ麺でした。

らんも満足してくれたようです。

らんのパパ活状況を訊いてみました。

私「誰か他の人と会った?」

ら「会った!」

私「どんな人だったの?」

ら「50代後半の経営者の人」

私「へ~結構年上だね。お父さんより年上じゃない?」

ら「そうかも」

私「どこに行ったの?」

ら「どこにも行ってない」

私「え?どういうこと?」

サイト上で、このおじさんから大人の関係を迫られたそうです。

でも、それは絶対無理って断りましたが、じゃあせめて食事だけでもと言われてしぶしぶOKしたらしいです。

実際に会ってみたら、やっぱり無理っていうことで、食事もせずその場で解散したとのことでした。

さて、ラーメンを食べ終わりました。

前回のパターンだと次にカフェに行くところですが、

「涼しい車に乗ってドライブしない?」 と誘います。

らんからは、「ぜひ!」 と元気なお返事が返ってきました。

シュガーダディ

10分くらいドライブしたところで、それとなくホテルへ誘ってみました。

「ん~どこに行こうかな~ ・・・二人きりになれるところ行ってみない?」

とくに勝算があったわけではありません。

先ほどのおじさんの話も聞いていたので断られることも覚悟していました。

しかし、らんから返ってきたのは 「いきましょー!!」 という元気な返答でした。

これは予想していなかったので、思わず声に出して笑ってしまいました。

OKだとしても、「はい」 とか 「うん」 とか静かに照れながら言うものだと思っていました。

こんなにはっきりと潔くOKされたのは初めての経験でした笑

15分くらい車を走らせてホテルに入りました。

さっそく一緒にシャワーを浴びます。

肌はかなり白くキレイです。

胸はB~Cカップというところですが、お尻が大きめです。

くびれもあり、私好みの安産型です。

太ももあたりもいい感じです。

シュガーダディ

らんは他の女性の裸をあまり見たことがないようで、自分のスタイルのがいいのか、悪いのかよくわからない様子でした。

最近5kg増えたと言っていましたが、十分痩せているので気にするほどでもないと言いました。

シャワーから出て先にお礼2を渡し、ベッドへ誘います。

最初ということもあり、全身を丁寧に隈なく責めます。

首筋から耳、指から腋など舐めていくと、「変態!」 「スケベ!」 と連呼されました。

「らんちゃんはS?」 と訊くと、「ちょっとS」 と返ってきました。

私は変態という言葉は誉め言葉だと思っているので、とても嬉しいです笑

さんざんじらしながら、乳首を舐めまわしました。

いい反応が返ってきます。

続けて下半身の方も舌で愛撫していきます。

もうすっかり濡れていました。

乳首も指で弄りつつ、クリを舌で責めます。

私の唾液とらんの愛液で、もうびちゃびちゃです。

しばらくすると、らんが 「挿れないの?」 と訊いてきました。

「いやいや、まだ指も挿してないよ?」 と返し、今度は指であそこをほぐしていきます。

右腕がつりそうになったところで、左腕にチェンジします。

シュガーダディ

さんざん指でGスポットを刺激し、かき回し、いい具合になったところでようやくゴムをつけて挿入します。

一応、確認しました。

私  「彼氏のより大きい?」

らん 「うん」

私  「じゃあ、ゆっくり挿れるね」

ゆっくり、少しずつらんの中に入っていきます。

半分くらい入ったところで、いきなり私の首に手を回され、

足はだいしゅきホールドでがっちり固められました!

ちょっと動きづらいですが、だいしゅきホールドってうれしいんですよね。

男として認められた感があります。

ただ、奥が少し痛いようなので、深くなりすぎないように注意しました。

これは徐々に慣れてもらうしかないです。

騎乗位に移っても、らんは積極的に動いてくれました。

腰を落としてお尻を上下させる感じでがっつり摺られます。

体勢的にはきつそうですが、私はこれが大好きです。

いやらしさ抜群の動きです!

シュガーダディ

らんが疲れてきたところで、今度はらんを自分の方に寄せて抱き着きながら、私が下から突きます。

この頃になると、もう奥まで突いても大丈夫そうです。

バック→正常位でフィニッシュしました。

らんは正常位で突いている間、じっと私の目を見つめてくるタイプでした。

私の経験上、めずらしいタイプですね。

だいたいの方は、目をそらすか、目をつぶっていたりします。

相手を観察するどころじゃないと思います。

それを訊いてみると、らんは 「反応を見ていたいから」 と答えていました。

ちょっとSな感じが垣間見えました。

お礼を渡し、近くのコンビニまで車で送ってお別れしました。

らんみたいなタイプはエッチしていて楽しいです。

ぜひまた会いたいと伝えました。

LINE交換を申し出ると、OKの返事がきました。

もちろんサイト上でもメッセージのやり取りはできるのですが、より親密な関係になれた証拠だなと思います。

前回顔合わせしたときは、ちょっと濁されてしまったのでようやく相手として認められた感がありますね。

また会おうねと言い、最初に待ち合わせた場所で解散しました。