ゆうことの出会い

ゆうこ24歳

シュガーダディでメッセージをいただいたことがきっかけです。

事前に特に深い話をしたわけでもなく、

とりあえず一緒にごはんを食べる約束をしました。

写真は公開されていましたが、遠目であまりよくわかりません。

なんとなくさっぱりした感じの人かなという印象は受けました。

待ち合わせは駅近くのカフェの前にしました。

私は5分早く着いたので、ゆうこが来るのを待ちます。

時間通りにゆうこは来ました。

わかりやすい色のガウンを羽織っていたので、すぐにわかりました。

実際に会ってみるとゆうこははっきりした顔立ちで、やや早口の話し方でした。

サバサバしている方ですねと言うと、よく言われますとの答えが返ってきました。

予め決めておいたレストランに向かいます。

お酒を飲むか訊いたところ、少し飲むとのことでした。

少食気味で、あまり量は食べられないとのことでした。

ということで、二人でビールを注文し、肉をつまみながらお話しすることにしました。

みくはパパ活歴は1年近くありますが、

休止期間もあったようでまだ3人しか会っていないとのことでした。

いずれも1回だけで、2回目はなかったそうです。

一人だけ2回目の約束をしたそうですが、仕事が忙しくて断ってしまったそうです。

ちなみにいずれの方もお食事のみだったそうです。

これだと大人の話を切り出しにくいなと思いました。

しかし、ここでその話をしないと何のために会ったかわからなくなってしまいます。

なので、私のパパ活体験を少しお話しました。

今、定期的に会っている人が2人いること、どちらも大人の関係があることをお話しました。

そしてもう1人くらいそういうお相手がほしいと思っていると伝えました。

ここまで話したのですが、あまり感触はよくありませんでした。

どちらかというとおしゃべりがしたそうな感じで、大人の関係は考えてなさそうでした。

経験談として、会ったその日にホテルに行くときもあることを伝えると、

すごく驚いていました。

初対面でいきなりそれは無理と言っていました。

一応大人の条件を提示したのですが、

次にまた食事をして気が向けばそういう方向に行ってもいいかもしれない・・・と濁されました。

ん~なかなか固そうですね。

おそらく私のことをせっかちなヤリモク野郎だと思ったでしょう。

とりあえず、別のところで飲み直そうと誘ったのですが、

買い物しないといけないということでお開きになってしまいました。

波長が合わないというか、噛み合わない感じで全然手ごたえがありませんでした。

こういうときもありますね。

あまり気にすることなく、他の子と会って気分を変えたいところです。