めいと会う(6回目)

2020年5月2日

めいとの出会い
めいと会う(2回目)
めいと会う(3回目)その1
めいと会う(3回目)その2
めいと会う(4回目)
めいと会う(5回目)

めい26歳。巨乳ちゃん。

前回マイクロビキニを着てもらったらすごく興奮したので、2日後にまた会う約束しました。

ホテルで待ち合わせ、さっそく一緒にお風呂に入りました。

「お風呂の中でこれ着るね」とマイクロビキニを持って入りました。

いつもどおりシャワーを浴びて、体を洗います。

洗っている最中もいちゃいちゃしてしまいます。

ボディーソープがついていると滑りがよくなるので、尻コキしたり、股に挟んでもらったりしました。

気持ちよいです(*^^*)

その間にお風呂にお湯を貯め、いい匂いの入浴剤を入れます。

お湯がある程度貯まった後に一緒に入浴しました。浴槽の中でマイクロビキニを着てもらいました。

濡れているとまたエッチですね。ビキニの上から乳首をいじったり、はみ出たおっぱいをなでたりしました。

そうしているうちに、めいの方から「クリもさわって~」とリクエストが来ました。

ビキニの中に手を突っ込んでまさぐります。

中指でクリを優しくマッサージすると、ちょっと喘ぎ声が出てきました。

お湯に浸かっているので愛液で濡れているのかどうかは正直よくわかりません(^_^;) 

乳首とクリの2点責めを続けていると今度は「ねぇ指入れて」とさらにリクエストされました。

指入れはビキニを横にずらして丸見えの状態にしてやります。

クリへの刺激も続けるため、親指でクリを弄りながら中指を穴に入れていきます。

中指の方はGスポットを中心に責めつつ、かき回すように周りも刺激します。

これって結構腕力使うのですよね。腱鞘炎になりそうです。

乳首も舐めたり吸ったりしているので3点責めしています。

握力がなくなってきたので、左手でクリ、右手で中にポジションチェンジしました。

めいはすごく感じてくれています。

そんな中でもときどき手コキして私にも刺激をくれます。

かなり長い間浴槽に使っていちゃいちゃしていたので汗ダラダラになってしまいました。

「続きはベッドにしよう」と言ってお風呂から出ました。

マイクロビキニは着てもらったままです。

ベッドの上でバスタオルを羽織った姿を見るとホントにグラビアアイドルみたいです。

やっぱり写真を撮りたくなったので胸の部分だけ撮らせてもらいました(^^)

濡れているのでさらにセクシーですね。

乳首のところがほんのりポチっとしています。

お風呂の続きで、クンニから始めます。

指で弄っているときとはまたちょっと違う反応です。

舐める方が気持ちよいみたいです。

次に攻守交代です。めいはおっぱいに私のものを押し当ててきたので、そのままパイズリしてもらいました。

ローションを垂らして滑りをよくします。

マイクロビキニでローションパイズリという破壊力抜群の責めを受けます。

柔らかくて温かくて視覚的にも興奮しました。

こんなにスタイルの良いかわいい子が自分のためにしてくれていると思うと、

本番とはまた違った気持ちよさ・満足感を感じられます。

シュガーダディ

また攻守交代です。

顔面騎乗でクンニするのを提案しました。

めいとこのプレイをするのは初めてです。

目の前でビキニをずらし、あそこをベロベロ舐め始めました。

気持ちよく感じてくれているようで、めいがちょっと仰け反った姿勢になると、張りのあるおっぱいが強調されます。

思わず下から両手で鷲掴みしてしまいます。

「ああ~ん」といい反応が返ってきました。

先ほどのローションパイズリのせいで感触はヌルヌルしており、見た目はテカテカしていました。

クリを舐めながら、両乳首も指でつまんだりして責めました。

しばらくすると、めいが「ねぇ、もっと押しつけてもいい?」と言ってきました。

めいのあそこは無味無臭なので全く問題ありません。

「いいよ~」と返事すると、頭を掴まれて激しく擦り付けてきました。

「あぁ~クリきもちいい~あぁ~ん」と言いながら腰を激しく振っています。

やられている側としてはちょっと息がしづらいので苦しかったです笑 

めいが満足するまで数分続けると、「お○んちん入れてほしい」 とねだってきたので、ゴムをつけます。

さらにローションもつけてヌルヌルにします。もうすっかり解れているので簡単に入っちゃいました。

私 「奥の方痛くない?」

め 「痛くない、大丈夫」

私 「そろそろ慣れてきたのかな~」

め 「そうかもね!」

私 「じゃあ動くね」

シュガーダディ

ピストンを開始します。

もちろんマイクロビキニは着せたままです。

正常位、騎乗位、仰向けバックとしたところで、めいの方から珍しく「体位変えよう!横向きでしたい」とリクエストされました。

最初は横向きのバックかなと思ったのですが、どうも違うようでした。

めいの脚をあげて横から挿入してほしいとのことでした。

当たる角度がいつもと違うようで喘ぎ声が激しくなりました。

私からすると挿入した感触に違いはよくわからなかったのですが、感じてくれているめいに興奮を覚えます。

そこから今度は寝バックに移りました。

Tバックが食い込んだ丸いお尻が最高にセクシーです。

これもずらしてハメました。

寝バックはめいとは初めてだったかもしれません。

「あっこれいい!」と悦んでくれました。

私も揺れて当たるお尻が心地よかったです。

最後は正常位でぶるんぶるん揺れるおっぱいを見ながらフィニッシュしました。

非常に満足感の高いセックスでした。

取り外したコンドームを見て「すごくいっぱい出たね~」とめいも言ってくれました。

部屋に入ってからここまで1時間半でした。

濃密な時間だったからか感覚的にはもっと長く感じました。

また一緒にお風呂に入り、二人でがんばって体に着いたローションを落としました笑 

私は髪までぐちょぐちょだったので頭もシャンプーしました。

それくらい激しいプレイだったのです(#^^#) 

お風呂から出た後は、めいにマッサージしてあげました。

肩から腰、骨盤のあたりを適度な強さで押していきます。

なんだかおっさんみたいに「あぁ~気持ちいい」を連呼してました笑

腕から手、太股、ふくらはぎ、足と全身をマッサージしていきました。

楽しいプレイをさせてくれた私なりのお礼のつもりでした。

ぜひリラックスしてほしいなと思ったのです。

マッサージ後は今度はめいが私にサービスしてくれました。

大きなおっぱいに私の顔を埋め「よちよち」と甘えさせてくれます。

勢い余って乳首をぺろっと舐めると「またエッチになっちゃうからダメ」といなされました。

なのでしばらく顔を埋めたまま、おっぱいの柔らかさを存分に味わいました。

十分に癒されたところでホテルを出て解散しました。

この日は非常に満足できたので、爆睡できました。

めいとは相性がかなり良いので今後も関係を持ち続けたいです。

シュガーダディ