かえでと会う(3回目)

かえで27歳。

顔は美形、スタイルもGカップの細身で見た目は最高なのですが、受け身なマグロ女です。

前回それでがっかりしたのですが、次はもう少し楽しい時間を過ごせるかもしれないという期待をもって会うことにしました。

前回と同じホテルで待ち合わせしました。

この日のかえでは黒のニットを着ていて、胸の部分が強調されています。

「セクシーだね!」と私が言うと、あえて体のラインが出るものを着ているという答えが返ってきました。

そうじゃないと太って見えるからイヤとのことでした。

部屋に入り、後ろから抱きしめて、ニットの上から優しく胸を触りました。

向かい合ってキスしようとすると、やっぱり抵抗があるようです。

好きな人としかできないと言っていました。

可愛くてスタイル良いのにほんと残念です。

服を脱がせて一緒にシャワーを浴びにいきました。

私はかえでの身体を洗ってあげましたが、かえでは私に同じことはしてくれませんでした。

やっぱり相性が合わないのかという思いがよぎります。

私はお互いに気持ちよくなれるように尽くすエッチが理想です

その理想からはかけ離れていて、私が尽くす一方です。

シャワーから出てベッドで前戯、本番をしてもやはり同様でした。

気持ちいいことは気持ちいいのですが、楽しくはないです。

自分だけが尽くすのは虚しさが残りますね。

かえでの場合は、私のような大人の関係目的の男ではなく、話を聞いてくれる食事だけの関係がいいかもしれないと思いました。

それだと手当があまり期待できないというデメリットはありますが。

かえでも私の態度を察してか、次会う話をしませんでした。

このままフェードアウトになりそうです。