めいと会う(7回目)

めいとの出会い
めいと会う(2回目)
めいと会う(3回目)その1
めいと会う(3回目)その2
めいと会う(4回目)
めいと会う(5回目)
めいと会う(6回目)

めい26歳。

1ヵ月ぶりにめいと会いました。

この日のためにプレゼントを用意しました。

プレゼントと言っても、お洒落なお菓子とかアクセサリとかそういうものではないです。

性欲の強いめいには、大人のおもちゃです笑

以前、吸引するおもちゃがほしいと言っていたので、クリ吸引機能付きバイブを買いました笑

これで遊んでみようと思い、しっかり充電してから待ち合わせ場所のホテルに行きました。

シュガーダディ

少し遅れてきためいは、ちょっと申し訳なさそうにしていました。

気を取り直してもらうため、プレゼントを渡しました。

め 「え~ すごい!でもちょっと恥ずい笑」

私 「吸引もバイブもいろいろパターンが変えられるみたいだよ~、今日はこれで遊ぼう!」

め 「わかった~笑」

一緒にお風呂に入ったあと、さっそくおもちゃを取り出して遊び始めます。

吸引に興味津々な様子です。

お試しで乳首に当ててみると、

め 「痛い、痛い。これちょっと強くない?」

私 「そうなの?裏側の小さな穴を抑えると弱くなるみたい」

め 「ん~少し弱くなったかな~ でもまだちょっと痛い」

クリの方にも当ててみましたが、やっぱり刺激が強すぎたみたいです。

難しいものですね・・・ (^ ^;)

めいは急に私の亀頭に吸引部分を当ててきました。しかも尿道のところ。

私 「痛てて!! これ強いな!!」

め 「でしょ~笑」

私 「びっくりした笑 しょうがないからバイブの方を中心に使おう」

いつもは指マンで丹念に責めるところ、今回はバイブにその役を買ってもらいました。

ローションをつけてぬるぬるにしたのち、少しずつ挿入していきます。

めいの表情が変わってきました。

アへ顔です 笑

バイブがしっかり効いているようです!

シュガーダディ

ゆっくりピストンを繰り返したのち、回転させて中で掻き乱してあげるとさらに悦んでくれました。

バイブもいろんなパターンが設定できるので、途中でパターンを変えながら責めました。

男側からするとラクチンで、こんなに感じてくれると助かります。

感じている様子をじっくり観察できる余裕があります。

しばらくヨガってもらったところで、ゴムをつけて本番に移りました。

めいはちょっと体力が落ちていて、バテ気味だったので、今回はスローセックスを意識しました。

二人とも横になった状態で、後ろから抱きしめゆっくりと腰を動かします。

片手でおっぱいを揉みながら、1回1回のピストンの気持ちよさを深く味わいます。

このまま時が止まればいいのに・・・と思えるほど幸せな時間です(^ ^)

寝バック、正常位と続き、フィニッシュしました。

めいは結構ふらふらな状態でした。

1日忙しかったらしいので、無理もありません。

それでも私に会いたいと言って、会いに来てくれるのだから感謝です。

これからも良い関係を続けていきたいと思います。

シュガーダディ