ともかと会う(7回目)

ともかと初めて会う
ともかと会う(2回目)
ともかと会う(3回目)
ともかと会う(4回目)その1
ともかと会う(4回目)その2
ともかと会う(5回目)
ともかと会う(6回目)

ともか24歳。

1ヶ月ぶりにともかと会いました。

前回試したピンクのマイクロビキニを持ってきてもらうようにお願いしました。

「着てくるのもいいよ」と伝えたら、「それは断る」とさすがに拒否されてしまいました笑

いつもの場所で待ち合わせました。

最近のパパ活状況のついて訊ねると、コロナの影響もあって新規の人とは会わないようにしているそうです。

私の他に身体の関係になっている方がいるようですが、その人ともあまり会えていないようです。

生活が変わってしまった影響だそうです。そんな話をしながら程なくしてホテルへ着きました。

今回のホテルは少しリッチなところにしました。

日曜日ということもあって空き部屋は少なかったです。

部屋を選んでいる間にも次の客が来ていました。

ささっと適当な部屋を選んで移動します。

シュガーダディ

エレベーターの前にコスプレコーナーがあったので、ナース服を手に取りました。

部屋に入り、「会いたかった」と言って、キスしました。

ともかの髪からふんわりといい匂いがしました。

その髪に軽く触れながらキスを続けると、私の股間も反応してきました。

そこからはお互い服を脱ぎ、一緒にシャワーを浴びました。

私が先に出て、ともかにはマイクロビキニを着てもらい、さらにその上からナース服を着るようお願いしました。

それを楽しみにしばらくベッドの上で待っていると、ガチャリと扉の開く音がしました。

淡いピンクのナース服です。

下はかなりのミニスカート仕様ですね。

細身のともかによく似合います。

私はベッドの上で寝ころび、ともかには私の上に乗ってもらいました。

「ここがすごく熱いんです」と私の股間を指さすと、

「あら~そうなの?どうしてほしい?」とノリ良く応えてくれました。

「ちょっと触ってみてもらえますか?」とお願いすると、優しく手コキを始めてくれました。

ナースに身を預けている感じがまた興奮を覚えます。

シュガーダディ

「舐めてほしいな」とさらにリクエストしました。

実はこれまでともかにフェラをしてもらったことはなかったのですが、コスプレした姿で是非やってもらいたかったのです。

最初は舌先でちろちろと舐めるくらいで、そのうちちゃんと咥えてくれました。

正直テクニックはそんなにないですが、1人の女にフェラさせる征服感に興奮しました。

ともかはきれい好きなので抵抗があったかと思います。

だからこそ嬉しいですね。

「ありがとう」とお礼を言って、攻守交代しました。

ナース服を脱がせ、ピンクのビキニ姿になってもらいました。

この日は下から責めました。太股の付け根あたりをさすり、少しずつ秘部に近づけます。

ビキニの上から中指で縦になぞります。

僅かですが湿り気を感じました。

もっと気持ち良くなってもらうため、ビキニをずらしてクンニを始めます。

クリに舌先が触れると、ともかはびくっと身体を震わせました。

クリ全体を包むように舌を押し付けたり、舌先でれろれろと舐めたり、穴の方まで舐めたりと変化させながら責めます。

ともかはぎゅっと身体を強ばらせてるので、きっと気持ち良いのでしょう。

シュガーダディ

私の唾液とともかの愛液でぐしょぐしょになったところで、指を入れました。

「指入ったのわかる?」と訊くと、コクンとうなずきました。

「指入れながら舐められるの好きだよね」と言って、その通り実行します。

ともかが身体をくねらせながら、「ああ~ん」と声を出しました。

さらに指を2本にしてGスポットを押さえたり、回転させながらピストンしたりして解していきます。

私 「どう?気持ちいい?」

と 「気持ちいい(照笑)」

私 「そろそろ挿れたくなってきたんだけど、いい?」

と 「うん、挿れて☆」

ゴムをつけてゆっくりと挿入しました。

やはりずらしハメです。

そういえば胸のほうをほとんど弄ってなかったので、挿入しながら責めました。

ビキニを横にずらし、乳首を両手の人差し指で優しく弾くように触れます。

すると乳首が固くなってきたので、次は舐めたり吸ったりして遊びました。

シュガーダディ

正常位でそんな風にハメたのち、騎乗位に変えました。

ともかの巨乳を下から眺めたり、揉んだりしながら突くのが好きなのです。

もちろん深く挿入できる点も騎乗位の良さです。

心ゆくまでおっぱいを楽しんだ後は、そのままともかを抱き寄せ、密着した状態で下から激しく突きました。

力強く抱き締めて逃げられないようにするのも興奮します。

そのままフィニッシュに至りました。

次いつ会えるかの話をしたのですが、残念ながら1ヶ月以上先になりそうです。

お互い仕事があって休みがほとんど合わないから仕方ありません。

「また来月連絡するよ」と言ってお別れしました。