らんと会う(10回目)

らんとの出会い
らんと会う(2回目)
らんと会う(3回目)
らんと会う(4回目)
らんと会う(5回目)
らんと会う(6回目)
らんと会う(7回目)
らんと会う(8回目)
らんと会う(9回目)

らん25歳。

ホテル近くの駅で待ち合わせしました。

会うのは2ヶ月ぶりです。

相変わらず白い肌をしています。

この日は食事する時間はなかったので、さっそくホテルに行きました。

コスプレ無料のホテルを予め調べておいたので、迷わずそこに向かいました。

ら 「あ~絶対ここに入ると思った!」

私 「うん、次はコスプレしようって言ってたからね」

ら 「変態だー」

私 「何を着てもらおうかな~♪」

シュガーダディ

チェックインを済ませ、コスプレカタログを一緒に見ます。

私 「何がいいかな~」

ら 「いいよ何でも」

私 「スクール水着もいいね」

ら 「そういうの好きそう笑」

私 「前は体操服とブルマ着てみたよね~」

ら 「着た!着た!」

私 「この桃色チャイナはどう?」

ら 「いいよー」

私 「ピラピラめくりながら後ろからガンガン突きたいね」

ら 「エローい!笑」

フロントに電話し、注文しました。

すぐにチャイムが鳴り、ドアを少し開けた隙間から衣装が届きました。

広げてみたところ、ペラペラでツルツルの肌触りが良い感じです。触ってるだけで興奮してきました。

着てもらうのは一緒にシャワーを浴びてからです。

お互い服を脱ぎ、浴室に入りました。

全体的に白い肌ですが、お尻はほんとに真っ白です。

白桃ですね笑

ささっと身体を洗って出ました。

さっそく桃色チャイナを着てもらいます。

シュガーダディ

ら 「着るところは見ないで~」

私 「わかったー」

目線を逸らして待つこと、数分。

ら 「いいよー」

私 「いいね!めちゃかわいい!」

やっぱり顔がかわいいと何を着ても似合いますね!

一気に興奮が高まります。

向き合って、さすりながらキスします。

ツルツルの肌触りが気持ち良いです。

らんから舌を入れてきたので、私もそれに応じます。

同時にお尻を撫でたり、鷲掴みして楽しみます。

せっかくなので写真に残したいと思い、スマホで撮影を始めました。

10カットほど撮り、ちょっとお尻を突き出したポーズのものがお気に入りになりました。

スマホを置き、いよいよプレイを本格的に始めます。

ベッドに寝そべってもらい、上から覆い被さってキスをします。

頭に手を添え、しっかりとキスをしました。

舌と舌を絡めつつ、耳の穴の部分に指を入れます。

「やんっ!」と言って、首を横に傾けて逃げられてしまいました。

くすぐったいとのことです。

しょうがないので頭を撫でつつ、キスを続けます。

ときおり指と指を絡めたり、首筋をちろちろ舐めたりして、気分を高めていきます。

そろそろ下の方を責めようと、チャイナドレスをちょっとめくります。

ノーパンなので、ダイレクトに触れていきます。

もうすでにしっかりと濡れていました。

らんはよく濡れる子です。

指入れしつつ、クリも優しく触れます。

どんどん愛液が出てくるのがわかります。

早く挿れたい気持ちだったのですが、クンニをしてあげました。

クンニしつつ、穴の方にも指を入れます。

指は1本しか入れませんでした。

少しきつめの感触を味わいたかったからです。

頃合いを見てゴムをつけて、挿入開始です。

ゆっくりと先っぽだけを挿れて、動きを止めました。

するとらんの方から、足で私の腰回りにホールドをかけてきます。

奥まで挿れてほしいのでしょう。

シュガーダディ

ズズズっと肉をかき分けて進入していきます。

この瞬間が大好きです(*^^*) 

奥まで到達して動きを止め、キスをします。

舌を絡め、首筋にもキスをします。

ら 「う~、くすぐったい」

私 「奥まで入っているのわかる?」

ら 「わかるよ~」

私 「動いていい?」

ら 「いいよ、いっぱいして!」

桃色チャイナを着せたまま、ピストン開始です。

かわいい子にコスプレさせて、そのままセックスするのは最高ですね。

そして、らんはこちらを見つめたままです。

ちょっと照れくさいですが、これもまた興奮します。

シュガーダディ

正常位の次は、バックにしました。

丸くて少し大きめなお尻と、細いウエストにかけてのくびれがたまりません。

突き始めたところで、再びスマホを取り出し、ハメ撮りさせてもらいました。

四つん這いで、両手はベッドのシーツを強く握り締め、小さな声で喘いでいる様子が撮れました。

チャイナの裾をめくって、丸出しになったお尻を撫でるところまで収めました。

いい画が撮れて、満足です!

次は騎乗位です。

らんはそんなに上手な方ではないですが、小刻みに動いてくれるところを撮りました。

顔は映さないように気をつけます。

その後は、抱き寄せて下から激しくピストンします。

最近のお気に入りの本茶臼ですね。

喘ぎ声が耳元で聞こえるかと思ったら、耳をしっかりとしゃぶられました。

エロいですね~らんのお尻を鷲掴みしながら、上下に大きく動かして私の方に激しく打ち付けます。

しばらくそれを続けた後、フィニッシュしました。

私 「ごめん、最後乱暴にしちゃった」

ら 「オナホみたいに使われた~」

思わず苦笑いです(^_^;)

私 「激しいのが好きじゃなかった?」

ら 「まぁいいけど笑」

ら 「いっぱい出た?」

私 「出た出た!」

ら 「何日ぶり?」

私 「3、4日ぶりかな」

ゴムをはずし、溜まった精液を見ながらそんな会話をしました。

一緒にシャワーを浴び終えたところで、また話をしました。

らんはまた最近パパ活を始めたそうで、30代前半の実業家と会ったそうです。

以前は、私専属だと言っていましたが、そんなに頻繁に会えないのでしょうがないです。

私 「何回か会ったの?」

ら 「まだ1回。でもまた明日会う」

私 「いい雰囲気になったら、大人もあり?」

ら 「うーん、どうだろ」

私 「かなりお金持ちそうだし、そうなったらオレから乗り換える?」

ら 「ううん、離したくない!イケメンだから」

私 「おーうれしいね、そんなこと言ってくれるのらんちゃんくらいだよ」

ら 「もう1年以上続いてるしね」

確かに今のところの最長記録です。

お互いに惹かれ合うものがあって、相性が良いのでしょう。

ホテルを出て、電車に乗り、乗換駅でお別れしました。

次会えるときがまた楽しみです。

シュガーダディ