みかと会う(5回目)その1

みかと初めて会う
みかと会う(2回目)その1
みかと会う(2回目)その2
みかと会う(3回目)
みかと会う(4回目)

みか22歳。

久しぶりに会いました。

私が待ち合わせに15分ほど遅刻してしまい、申し訳なかったと謝りました。

「大丈夫ですよ!」と明るく言ってくれて、さらに「コウさんに会いたかった」と言ってくれました。

お世辞でも嬉しいですね。

「おれも会いたかったよ」と言うと、「ほんとかなぁ?」と疑念を持たれてしまいました。

嘘ではないですが、本心からの言葉でもないですね(^_^;) 

あくまで遊び友達の一人という感じです。

きっとこの子は私のことをよくわかっています笑

シュガーダディ

今は大学4年生らしい忙しい生活を送っているそうです。

卒論、就活で余裕がなく、彼氏とも別れてしまったと言っていました。

卒論の締め切りが迫っているけど、この日は私と会うことを優先してくれたようです。

ほんとはスイーツを食べに行く予定でしたが、私があまり時間が取れないので、ホテルへ直行しました。

ホテルへ着き、チェックインします。

コスプレコーナーで何をレンタルするかで悩みました。

10種類くらいあり、ナースが良いかなぁと思いましたが、紺色のセーラー服を着てみたいとみかは言います。

それほど趣味ではないですが、以前もセーラー服なら着てみたいと言っていたのでここはその通りにしました。

部屋に入り、ルームサービスでケーキとドリンクを注文しました。

お店で食べられないのでせめてここで食べようという思いです。

フロントに電話して注文すると、5分ほどで届きました。

ソファーに並んで座って、ケーキをいただきます。

食べながら恋愛トークを重ねます。

結婚するならこんな人がいいとか、でもまだ結婚はしたいとは思わないから束縛しない人と付き合いたいとか、いっぱい喋ってくれます。

私も経験談を織り交ぜて、二人の価値観を共有しました。

こういうのは素直におもしろいです。

シュガーダディ

さて、ケーキを食べ終えたところで、レンタルしたセーラー服に着替えるようお願いしました。

みかはそれを持って、「着替えてくるね」と洗面台の方に移動します。

待つこと数分、セーラー服姿のみかが現れました。

私 「うん、かわいい!」

よく似合っていました。

まだ大学生ですし、違和感は全然ありません。

短めのスカートからスラリと伸びる生足がセクシーです。

やはり写真を撮りたくなってしまったので、必死にお願いしました。

「後ろ向きで撮らせて!」と言って、何とか了承をもらうことができました。

遠くから全体を撮った後、ローアングルで撮ります。

コスプレイヤーに群がるカメラマンみたいです。

スカートの下から撮るのは、もう盗撮のようなものです。

何かに目覚めてしまいそうでした(^_^;)

シュガーダディ

ありがと!とお礼を言うと、みかが抱きついてきました。

すると、何か違和感を感じたようです。

私の股間がすっかり興奮状態になっていました。

み 「もう固くなってる~」

私 「セーラー服姿に興奮しちゃった」

み 「そうなの?」

私 「だってすごく似合ってるし」

み 「着た甲斐があった!」

私 「ここがパンパンで苦しいから、もうベッドに行こうか」

そう言って、ズボンを脱いでベッドに移動します。

ベッドに寝ころぶと、みかがパンツに上から触ってきました。

み 「濡れてる~」

私 「なんかいけないことしてる感じだから反応しちゃうよね」

み 「先生と生徒って感じ?」

私 「そう、禁断の関係みたいな笑」

み 「先生、私を見て興奮してたんですか?」

私 「いいね~そういうのすごくいいよ笑」

次回に続きます。

シュガーダディ