みかと会う(5回目)その2

2021年5月4日

みかと初めて会う
みかと会う(2回目)その1
みかと会う(2回目)その2
みかと会う(3回目)
みかと会う(4回目)
みかと会う(5回目)その1

前回の続きです。

今度はみかを寝かせて、愛撫を始めます。

キスをし、首筋を舐めます。

下の方に下がっていき、おへその辺りを舐めました。

ウエストはかなり細いですね。

肌が白くてきれいです。

続いてスカートをめくります。

太股をすりすりしたり、舌先でちろちろと舐めました。

前より肌触りが良かったです。

女磨きしているのかもしれません。

今日の下着は薄めの紫でした。

前に見たことある気もしましたが、勝負パンツなのでしょうね。

パンツを脱がせながら、「舐めてほしい?」と訊くと、「それより挿れてほしい!」と返ってきました。

せっかちですね笑

シュガーダディ

鞄からゴムを取り出し「じゃあこれつけてくれる?」とお願いしました。

私のパンツを脱がせてくれると、そのままフェラしてくれました。

みかはフェラが苦手と聞いていたので驚きました。

苦いのが苦手らしいです。

私 「フェラは苦手じゃなかった?」

み 「コウさんだったらいいよ」

私 「ほんと?うれしいけど、無理しなくていいからね」

あまりフェラの経験がないようで、上手とは言えないレベルですが、精神的に満足しました(^^)

1分ほど咥えてもらったところで、「ありがとう」と言い、ゴムをつけてもらいました

手つきが優しいので根本の方まではうまくいきませんでした。

最後は自分でやって仕上げました。

さて、先日ちえとのプレイで騎乗位から始まるセックスに興奮したので、みかにも同じようにやってもらいました。

片手でスカートをたくし上げ、片手で私のあそこをもって腰を落としていきます。

落としていきますが、なかなか入りません。

濡れてなくはなさそうですが、愛撫してないので解れていない感じでした。

「無理しなくていいよ、ちょっと解してあげる」と言い、みかに四つん這いの姿勢になってもらい、後ろから指を穴に入れます。

パンツだけ脱がせた状態で、まだセーラー服姿なので、何だか変な気持ちになってしまいます。

女子高生と遊んでいる錯覚に陥りますね笑 

シュガーダディ

指1本はすんなり入りました。

ピストンから、Gスポットへの刺激に変化させ、みかの反応を楽しみます。

ものの20~30秒でぬるぬるになり、入り口も柔らかく解れてきました。

み 「先生、挿れてください」

私 「わかった。挿れてあげよう」

みかもこのシチュエーションを楽しんでいるようです

四つん這いの状態のまま、バックから挿入しました。

ゆっくりとピストンしながら少しずつ奥へ進みます。

みかの喘ぎ声も大きくなってきました。

一番奥まで達したときには、「あぁ~気持ちいい♪」と悦んでいました。

そこから、スピードをあげていきます。

ひらひらとゆれるセーラー服のスカートが妙にエロいです。

スカートの揺らめきとスベスベでモチモチのお尻の感触を楽しみました。

さらに側位につなげ、ブラを外します。

セーラー服は着せたままです。

胸を揉みつつピストンを続けます。

乳首を指先で触れるとだんだんと固くきました。

正面からおっぱいを見たくなったので、騎乗位に移りました。

みかが私のものを片手で持ちつつ、ゆっくりと挿れていきます。

一番奥まで入ると、すごく嬉しそうに「あぁ~」と感じていました。

私の方も、全体をしっかりと包み込んでくれて気持ちよいです。

シュガーダディ

そのまま前後にこすりつけるようにみかが腰を動かし始めました。

女子高生に犯されているような感覚は新鮮です。

とてもエッチです(^^)

みかも気持ちよいのでしょう。

私の胸を力強く鷲掴みしながら、動いていました。

セーラー服をまくりあげると、形のよいFカップのおっぱいが見えました。

下から見るこの角度が好きです。

みかが「さわって~♪」と言うので、揉んであげました。

乳首をつまむと甲高い声が出てきます。

まったくエロい女です。

そこから杭打ちピストンをやってもらいました。

これは男側はすごく楽で、女の表情も見て楽しめます。

体力使うので数十秒間だけで終わってしまいます。

もっと足腰を鍛えてほしいものです。

一通り楽しんだので、最後は正常位でフィニッシュに向けて激しく突きました。

終盤はだいしゅきホールドしてもらい、一番奥でイキました。

出ている瞬間、びくっと身体を震わせていました。

脈動が伝わって、感じたのでしょう。

私も十分に満足できました。

ゴムを取ると、みかはティッシュで優しく私のものを拭いてくれました。

そしてコップに飲料水を汲んで持ってきてくれました。

事後も尽くしてくれるのはうれしいですね。

相変わらず一緒にシャワーを浴びるのは恥ずかしいと言うので、別々に浴びました。

再び車に乗り、駅まで送っていきます。

別れ際に、

み 「今日もありがとうございました。」

私 「こちらこそ、ありがとう。セーラー服似合ってたよ!」

み 「よかった。また来月会いたいな」

私 「そうだね・・・気をつけて帰ってね」

翌日にもお礼のLINEが来て、また会いたいと言われました。

久しぶりに充実したセックスできたからか、私に惚れかけているように思えました。

シュガーダディ