まなと初めて会う

まな24歳。会社員。

まなの方からメッセージをくれました。

顔写真は公開されています。

整っていると思いますが、結構アップなので髪型とか全体的な雰囲気まではわかりません。

サイト登録は半年前で、メッセージ人数は60人くらいでした。

通報歴は少しありました。

私 「メッセージありがとうございます」

ま 「条件等合えばお会いしたいです」

私 「どんな条件がご希望ですか?」

ま 「食事1大人2くらいです」

大人2なら会おうと思いました。

私 「顔合わせ0.5でよければ」

ま 「了解です!」

条件が合ったので早速次の週末に会うことにしました。

シュガーダディ

朝10時にカフェの前で待ち合わせしました。

事前にこちらの服装等を伝えてあります。

まなから連絡が入り、早く着いてしまったので先にカフェに入っているとのことでした。

目印の帽子を教えてもらったので、コーヒーを注文してからまならしき女性の近くに移動します。

私 「あの、まなさんですか?」

ま 「はい、そうです」

私 「お待たせしました。今日はよろしくお願いします。」

幸い、店の中はそれほど混雑しておらず、一番近くに座っている女性客はイヤホンをしているので、こちらの会話は聞かれにくそうです。

まなはカラコン、まつげエクステのばっちりメイクでした。

顔は写真の通り整っていて美形です。

声は細く、小柄で華奢な感じです。

「当たりだ!」と心の中で思いました。

シュガーダディ

お互いの仕事やパパ活状況などを話、相互理解を深めます。

すでに会う前から条件は成立していたので、あとは如何に安心感をもってもらい、次に繋げるかが重要です。

飾ることなく、正直に自分の経験談を話しました。

まなもそれに応じて、自分の経験を話してくれました。

結構怖い思いもしたようです。

LINE交換したら、すごくしつこく電話やメッセージが来たとか。

いったんもらったお金を返すとか警察に相談するとか、そういう状況まで悪化したようです。

まなはパパ活を始めて半年くらいですが、こういう怖い思いをしたので一時期活動停止したようです。

話していても、やや緊張気味で、目線を合わすのに少し抵抗があるような感じでした。

無理もないかもしれません。

私 「次はどうしましょう?もしよければ大人の関係に進みたいのですが、抵抗あったりしますか?」

ま 「いえ、大丈夫です」

私 「よかったです。それならLINE交換できますか?」

ま 「ごめんなさい。まだちょっと怖いので、次回でもいいですか?」

私 「わかりました。じゃあサイト上で連絡取りあいましょう」

次回の日時を決めて、解散しました。

実は話している最中、半勃ち状態でカウパーまで出ていました(^^;)

こんなきれいな子とヤレる状況に興奮していたようです。

解散する直前に冷静になって、何とか興奮を沈めました。

20分くらいの短い時間でしたが、目的を果たすことができ、成果としては上々です。

シュガーダディ

と思ったのですが、数時間後に退会されてしまいました。

完全に空振りで終わってしまいました。

ちょっとショックです(T_T)