みゆきと会う(4回目)

2021年10月3日

みゆきと初めて会う
みゆきと会う(2回目)その1
みゆきと会う(2回目)その2
みゆきと会う(3回目)その1
みゆきと会う(3回目)その2

みゆき23歳。元風俗嬢。

会うのは3ヶ月ぶりです。

前回と同じホテル集合にしました。

当日みゆきに急用ができて、長くて1時間半しか会えないとのことでした。

日を改めるか提案されましたが、すでにホテルへ向かいつつあるところだったので「短くてもいいよ!」と返信しました。

ヤる気満々の状態でNGを喰らうと、辛いものがあります。

私が先にホテルに着き、駐車場でみゆきを待ちました。

10分ほど遅れてみゆきから「着いた!」と連絡が着ました。

すでに中に入っているとのことだったので、私も急いで車を出てフロントに向かいます。

シュガーダディ

私 「ひさしぶり~!」

み 「ひさしぶり!見て、1部屋しか空いてない!」

私 「ほんとだ!ここしかないね」

時間が限られているので、コスプレコーナーを素通りし、部屋へ向かいます。

部屋へ入ると、みゆきは黙ってお風呂に行って、お湯の準備をしてくれました。

この手際の良さは、さすが元プロというところです。みゆきが出てきたところでお手当を渡しました。

私 「これ、今日の分ね」

み 「ありがとー!」

私 「じゃあ一緒にシャワー浴びよう」

み 「オッケー!」

部屋の中で2人とも裸になり、一緒にシャワーを浴びました。

ボディーソープを使い、首より下をさっと洗います。

時間があればいちゃいちゃしたいところですが、各自で洗うだけに留めました。

風呂場から出て、タオルで体を拭き、ベッドの方に向かいます。

さて、コンドームを鞄から取り出してベッドの照明パネルの横に置きました。

前回は最後に生でヤりましたが、今回も同じとは限りませんから。

シュガーダディ

ベッドで横になってみゆきが来るのを待ちました。

素っ裸のみゆきが近づいてきました。

裸で抱き合い、キスします。

みゆきは標準体型で少しむっちりしています。

痩せているよりは抱き心地がよいですね。

密着しながらお尻を撫でたり、鷲掴みしたりしました。

みゆきに仰向けに寝てもらい、脚を広げてクンニします。

微かに喘いでいる声が聞こえてきました。

舌をこまめに動かし、クリを振動させるようにすると悦びます。

顔を上げ、乳首や首筋をそっと舐めたところで攻守交代しました。

みゆきは黙ってフェラを始めてくれました。

最初は亀頭部分だけ加え、少しずつ深くなっていきます。

動きが滑らかで、優しく包まれる感覚を堪能します。

シュガーダディ

ある程度深いところまで咥え、唾液がよく絡んだところで手コキも始まりました。

この手コキがまた上手です。

唾液とカウパーでヌルヌルになっているところに程良い圧力とスピードでしごいてくれました。

フェラと手コキを交互にやってくれます。

フェラは優しく精神的にも満たされる感覚があり、手コキは快感重視でイかされそうになります。

十分味わったところで、

私 「そろそろ本番始めようか」

み 「そうしよ~」

私 「ゴムは付けた方がいい?」

み 「付けない方がいい!」

私 「ほんと?大丈夫??」

み 「大丈夫!」

私 「ちゃんとピル飲んでる?」

み 「飲んでるよ!」

みゆきは生を望んでいて、避妊も大丈夫ということです。

こういう状況であれば、もう行くしかありません。

みゆきをベッドに寝かせ、足を広げさせ正常位で挿入し始めます。

ダイレクトに伝わる肉感はやはり最高です。

お互いの分泌液のおかげで乾くことなく、ヌルヌルが持続し、滑りがよいです。

相手の体温も直に伝わってきますし、ゴムではなかなかわからない膣壁のざらざら感も感じられます。

前回はゴム装着で頑張った後に生でしたが、今回は最初から生なので体力に余裕があります。

正常位、即位、バックと一通りしたのち、正常位でフィニッシュしました。

シュガーダディ

やっぱり生だと早いですね。

遅漏の私でも10分くらいでイキました。

ピストンをしていて、抜くときに膣の肉が吸い付くような感じがわかります。

これが気持ち良いです。

正直なところ若干の罪悪感もあります。

「できたらどうしよう」とやはり考えてしまいます。

もう少し鬼畜になれれば楽しめるのかもしれません。

あるいはもう少し関係を重ねて信頼しきれるところまで行けばそう感じることもなくなるかもしれません。

会計を済ませホテルを出たところで解散しました。