かりんと初めて会う

かりん18歳。大学生。

かりんからメッセージをくれたことがきっかけです。

顔写真は公開されていて、加工されてる感じではありますが、まぁまぁ整ってそうです。

ノースリーブから出た腕を見ると、肉付きの良さそうな感じです。

体型は普通になっていました。

シュガーダディを始めて1ヶ月ちょっとというところです。

すでに4人の方と顔合わせしたそうですが、次また会う約束をしている方はいないようです。

顔合わせのため、駅に併設されているカフェで会うことにしました。

ところが当日になって、急用ができて会うのが難しくなったと連絡が来ました。

ドタキャンは勘弁してほしいです。

それでも食い下がって別日に会いたいとメッセージが来たので、翌日に会うことにしました。

カフェの前で待っていると、「着きました!」の連絡とともにかりんが現れました。

かりんは黒いワンピースを着ていました。

顔は写真に近い感じでしたので、特に印象は変わりませんでした。

身長は低めで、やはりややむっちりした体型です。

シュガーダディ

私 「今日はよろしくお願いします」

か 「よろしくお願いします」

私 「店の中に入りましょうか」

か 「はい!」

メニューを見つつ、

私 「何にしますか?」

か 「抹茶ラテがいいです」

私 「わかりました。注文しますね」

抹茶ラテとアイスコーヒーを注文し、商品が出てくるのを待ちます。

店を見渡すとそんなに混んでおらず、他の客と距離がありそうな席に目星をつけます。

出てきたドリンクを受け取り、その席に移動しました。

かりんはまだ大学1年生ということで、大学生活や趣味の話をしてくれました。

リモート授業が多く、サークルには入れていないようです。

飲食店のバイトも減って、時間が余っているとのことでした。

これにはさすがに可哀想だと思います。

「じゃあ時間があるときは何をしてるんですか?」と訊くと、「本を読んでます」と答えてくれました。

聞けば月に20冊は読むそうで、かなりの読書家でした。

幼い頃から本に囲まれた生活をしていたそうで、朝早く起きて本を読み、夜寝る前にも本を読むそうです。

すばらしいですね。

素直に尊敬しました。

シュガーダディ

バイトは他に家庭教師もやっているそうです。

当初合う予定だった前日は、急にその仕事が入って会えなくなったとのことでした。

一応信じることにしました。

パパ活を始めたのは、暇だから始めたようです。

確かに大学にも行けず、バイトも思うように入れられないなら時間ばかり余るのは理解できます。

さて、大人の関係の切り出し方ですが、実はメッセージをやりとりしたときに先手を打っています。

「ゆくゆくは深い関係になれることを望んでいます」と送り、「会ってから考えたいです」という返信でした。

条件2についても伝えてあります。

私 「メッセージですでにお伝えしてますが、大人の関係が結べるといいなと思ってます。」

か 「大丈夫ですよ」

私 「え、そうなの!?」

まさかの即答にびっくりしてしまいました。

顔写真を公開しており、何より18歳と若いのでいっぱいお誘いのメッセージが来ているはずです。

いろんな人と会って、もっといい条件を引き出せると思うのですが、予想外にOKのお返事をもらいました。

シュガーダディ

私 「ちなみに恋人はいるんですか?」

か 「いないです。いたことはないです。」

私 「え、そうなんだ。ほんとに大丈夫?」

か 「女子校出身で彼氏はいたことないですけど、経験はあります」

私 「わかりました。自分でよければお願いします。」

ぜひ彼氏ではない人との経験話を聞きたいところですが、それは次回会ったときの楽しみにしたいと思います。

絡先を交換し、顔合わせのお手当を渡して解散しました。

顔合わせの時間は50分ほどでした。

シュガーダディ