あやと会う(2回目)

あやと初めて会う

あや24歳。社会人。

今回もカフェで話をしました。

前回は深い話がほとんどできなかったので、今回は踏み込んだ話をしたかったです。

あいにく店内は満席に近い状態でした。

テラス席は空いていましたが、雨上がりのため濡れる心配がありました。

ですので、私の車の中で話をしないかとあやに提案しました。

ドライブするわけではなく、駐車場に停めた車内で話をするのです。

「いいですよ」と了解してもらえたので、私の車の方に移動しました。

シュガーダディ

この日はあやのパパ活の話を中心に聞いてみました。

2人の方とお付き合いがあるそうで、どちらも会社経営者だそうです。

年齢を訊くと、私とそれほど差はありませんでした。

普通のサラリーマンである私はちょっと気後れしてしまいました。

その2人とは食事に一緒に行くのがメインで、ときどき買い物にも行くそうです。

大人の関係は求められないか訊くと、それはそんなにないそうです。

「下心はちょっとあるけどね」くらいの表現でやんわりと伝えられたことはあるとのことです。

さらにあやの話を聞くと、大人は好きになった人としかできないとのことでした。

恋愛とパパ活の境界がなさそうな感じです。

歳の差があっても好きになったら結婚してもいいと言っていました。

あやには30歳までには結婚して、子どももほしいという希望があり、シュガーダディで理想の男性を探しているようです。

一般の恋愛マッチングアプリよりは男性のステータスが高いからですね。

話がここまで来ると私が求めているような、都合のいい関係は結べそうにないなと判断しました。

恋愛思考女子とは合わないです。

別れ際に礼儀として0.5のお礼を渡して解散しました。

シュガーダディ