シュガーダディを始める

2020年1月5日

某出会い系サイトで、さおりれんと会い、酸いも甘いも嚙み分けたのですが、

気分を変えるため、ちょっと別のサイトも使ってみたいと思うようになりました。

それで見つけたのが、シュガーダディです。

直訳で「甘いパパ」

まさにパパ活専用のサイトです。

シュガーダディ

今まで使用していた出会い系サイトは、男性会員の方が多めですが、

このサイトは女性会員が多め、しかも20代が多いということです。

料金は定額制で、3ヵ月プランで月4千円。メッセージも送り放題。

今まで1ヵ月で1万円くらい課金していたのがちょっともったいなかったなと思うくらい良心的な価格設定です。

さっそく登録して、プロフィールを書きました。

すると、早くもお気に入りにされたというメッセージがいくつも届くではないですか。

登録して1週間くらいで10人くらいの方とメッセージのやり取りができました。

某出会い系サイトでは、そもそも相手にされないことも多かっただけに、

これだけやり取りできるのはすごいなと思いました。

もちろんお金目当てなのはわかっているのですが、それでも異性から注目されるのはやっぱり嬉しい気持ちになりますね笑

このシュガダは年収証明をすると、ダイヤモンド会員となり、通所の有料会員よりも特典があります。

ダイヤモンド会員になると、女性会員の以下の情報が得られます。

・登録日

・メッセージした人数

・掲示板の投稿数

・被通報数

これらの情報って結構重要なんですよね。

メッセージ人数からは、競争率がどれくらいか、

被通報数からは、マナーの良し悪しはどうか

が判断できます。

私は年収証明するかどうか、最初は躊躇しました。

でも、上記の情報は非常に役に立つと考え、源泉徴収票を提出しました。

源泉徴収票には、さまざまな情報が記載されていますが、

審査に不要なところは黒塗りした状態でOKでした。

ちなみにシュガーダディの男性会員は40~50代の経営者がメインと聞きます。

年収も1000~3000万円くらいが多いそうです。

私の年収は800万円なので、その方たちには到底及びませんが、出し抜けるポイントとしては年齢が比較的若いところと思っています。

女性会員からすると、オジサンでもいいからとにかくいっぱい稼ぎたいと思う人もいるでしょう。

シュガーダディ

でも逆に、ちょっとお小遣い稼ぎができれば十分なので、できるだけ若い人と会いたいという人もいると思います。

街を歩いているときに、見るからに年齢差のあるカップルを見ると、これはパパ活かな?愛人関係かな?と邪推してしまいます。

そんなところを知り合いにでも見られたら最悪って考える人も多いはず。

ちょっと見られたくらいなら、「あれは父親でした」 と言い訳も可能ですが、敬語で話をしているのを聞かれていたら、やっぱり不自然に映ります。

明らかに他人だと見られてしまいますよね。

ですので、自分の売り出しポイントとしては、

街で一緒に歩いていても、年上の彼氏くらいに見られる若さかなと思います。

もちろん実年齢だけでなく、いわゆる清潔感が非常に大事です。

私は普段はメガネをかけていますが、デートするときはコンタクトレンズに変えています。

髪も美容院で月に1度カットしていますし、眉毛も週1くらいで手入れします。

また、定期的にスポーツをして体型維持に努めており、BMIは20を保っています。 経済面ではオジサマたちに勝てない分、若さと清潔感で差別化を図るのが私の作戦です!

シュガーダディ