ゆかとの出会い1

2019年9月15日

シュガーダディを始めて1週間経ち、ようやく勝手がわかってきました。

この1週間は自分からメッセージを送ることはなく、女性から来たメッセージに返信するくらいでした。

ただ残念ながら距離が遠いとか、休みが合わないとか、私の好みとは異なるぽっちゃり系だとか、そう言った理由でお会いできる人はいませんでした。

なので、ここからは受け身ではなく、攻めの姿勢で行こうと決めました。

狙いは登録日が最近で、メッセージ人数が少ない方にしぼりました。

どうしてかというと、私もこのサイトの初心者なので、初心者同士の会話ができると思ったからです。

ゆか25歳。

登録日は自分より3日だけ早く、メッセージ人数も一桁と少ない。

写真はないですが、それはあとあと交換すれば良いので、問題ありません。

さっそく、メッセージを送ります。

「はじめまして!〇〇在住のコウです!どちらにお住まいですか?」

1時間もしないうちに返信が来ました。

「メッセージありがとうございます!〇〇に住んでいます!」

うーん、ちょっと離れているけど、会えない距離ではないなと思いました。

続いて、仕事の話、ペットの話、過去の恋愛話などゆかの人物像を知るために、いろんな話をしました。

ゆかは1つのメッセージが割と長めで、会話を盛り上げようとする姿勢が垣間見え、好感がもてました。

1日3通くらいのやり取りをして、数日経ったころに写真交換をしたいと申し出ました。

「大丈夫ですよ!」とお返事。

さっそく自分の写真を送ると、数分後にゆかの写真が送られてきました。

それを見てびっくり!

めっちゃ美人ではないですか!!

加工している部分もあると思いますが、

目はぱっちりしていて、鼻筋は細く、かわいくもあり、美人でもあります。

心の中でガッツポーズです笑

俄然会いたくなり、食事のお誘いをしました。

運よく次の週末の夜、空いているとのことだったので、そこで会う約束をしました。

同時に 「条件を教えていただけるとありがたいのですが」 というメッセージももらいました。

ずっと付き合う前の男女のような楽しいやり取りを続けていただけに、

これはやっぱりパパ活なんだなと再認識したメッセージでした。

少し考えましたが、

「初回なので5千円の手当で良いですか?割に合わなかったら、ごめんなさい!」

と回答しました。

ゆかからは

「ありがとうございます!もちろん大丈夫です!」

と返信が来たので、一安心です。

あんまりパパ活慣れしていない感じがあって助かりました。

条件も日程も成立したので、いよいよ会う日が待ち遠しくなりました!

会ってからもっと話をすればいいのですが、ここまでの流れで毎日やり取りしていたので、結局会う前日まで好きな食べ物とか、趣味の話とかをずっと続けていました。

すごく楽しいから、話をしたくなっちゃうんですよね。美人だし。

期待に胸を膨らませながら、その日を待ちます。