ゆかとの出会い2

2019年12月24日

ゆかとの出会い1

車を飛ばして、街の中心部に向かいます。

この日はちょうど妻が外出している日で、割と自由に動けるラッキーな日でした笑

少し早めに着いてしまったので、時間をつぶしながらゆかを待ちます。

ほんとドキドキしますね。

約束の時間になると、ゆかが現れました。

実際に会ってみて衝撃が走ります!

もらっていた写真のままの美人で、むしろ笑顔は写真以上。

挨拶をするも、緊張して思わず声が上ずってしまいます。

女性の前でこんなに緊張するのは久しぶりです。

ほんとに好きな人と会うときの感じに似ています。

今まで出会った女性の中でも三指に入る美人と言えるくらいです。

軽く自己紹介しつつ、近くのイタリアンレストランへ移動します。

緊張するのであまり顔を見なくて済むカウンターに座りたかったのですが、カウンター席は入口近くで微妙な場所だったので、店員に案内されるまま奥のテーブル席に座りました。

席について、ピザとサラダ、ドリンクを注文します。

店内はそんなに暑くないはずですが、とにかく汗がすごく出ました。

緊張感からくるのでしょうね。

汗が止まりません。

ゆかも緊張しているように見えましたが、じっくり観察できるほどの余裕がありません。

店内には2~3組のカップルがおり、席も近かったので割と賑やかでした。

ちょっと声を張らないと、会話ができない感じでした。

席の件も含め、もう少しお店の下調べをちゃんとやっておくべきだったと少し後悔しました。

1時間弱、食事をしながら会話を楽しみました。

家族の話、学生生活から社会人になるまでの話、お互いの趣味の話、そして過去の恋愛話などです。

ゆかは絶対モテるだろうと思ったので、告白された人数を訊いてみました。

数えていないけど20人くらいという答えが返ってきました。

ほんとはもっと多いんじゃないかと思いましたが、

ちょっと引きこもりだった時期もあって、そんなに男性と会う機会がなかったと言います。

モテ期は小学生時代だったとも言っていました。

こんなに美人なら彼氏をとっかえひっかえしていてもおかしくないですが、実際に会話してみると、男慣れしていない感じは見受けられます。

声も小さめで、目を合わせるのも控え目な感じで、自信がなさそうな感じがありました。

話をするのが得意じゃないとも言っていました。

でも、私が一方的に質問するだけでなく、

ゆかは私のプロフィールから得た情報から質問を投げかけて、会話を広げようとしてくれました。

メッセージのやり取りのときにも感じましたが、楽しいムードにしようとしてくれる姿勢がうれしいです。

ちなみに最近告白されたのはいつか訊くと、1ヵ月前との返答。

オフ会で知り合った人で、ゆかよりも2つ下の人らしい。

でもゆかの好みは年上だそうで、すぐに断ったとのことでした。

なお最近まで彼氏がいたようですが、今はフリーとのことでした。

お仕事と趣味に夢中なようです。

終始緊張しっぱなしでしたが、帰らないといけない時間になり、お開きとしました。

会計を済ませ、お手当を渡して解散しました。

家に着いたころ、ゆかからお礼のメッセージが届きました。

私もすぐ返信して、とても楽しい時間を過ごせたことをお伝えしました。

また近いうちに会いたいとも伝えました。